2014年3月 9日 (日)

「Hearth Stone - Heroes of Warcraft -」ファーストプレイ

「Hearth Stone Heroes of Warcraft」をプレイ

Hearthstone_screenshot_392014003546

世界的に有名なMMORPG「World of Warcraft」を送り出しているブリザードからWoWの世界観を継承したカードゲームのβテストが始まっています。システムは「マジック・ザ・ギャザリング」や「遊戯王」と同様、マナエネルギーをためてモンスターを召還し、相手のHPを削って0にしたら勝利です。自分の手持ちのカードから30枚のデッキを組み戦いに挑みます。

Hearthstone_screenshot_3920140038_2
これが自分のデッキで複数登録できる

もちろん自分のデッキを強くするにはカードを強化するわけですが、こちらもTGCよろしくパックをGoldで購入することになります(ゲーム内でもカードは入手できますが)。1パック5枚のカードが入っており、うち1枚はレアカードが約束されています。最初に幾分かのコールドは既にもっていますので1パック目は無料で入手できますが、それ以上は実現金で購入することになるようです。

Hearthstone_screenshot_392014003924
パック購入画面

パックを開封する時も専用の画面が用意され3Dの演出で盛り上げるなど非常に凝っています。ゲームも少しやってみたところカードテキストも(今のところ)難しくも無いのでさくさくと遊べます。最初はオフラインのチュートリアルモードでプレイすればスムーズにゲームを覚えられるでしょう。

現在はβ版で無料でプレイできますが、おそらく本サービス後もF2Pになるのでは無いかと思っています。もちろんカードを強化するにはパックを購入することもあるでしょうけど。

わかりやすい日本語のwikiページもいくつか立ち上がっているのでそれらも大いに参考になると思います。

http://hearthstone-jp-wiki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

ヘイデイ

今更ながらにヘイデイを始める。やはりこの手の牧場経営ものは安定の面白さがあります。嫁さんを巻き込みながらもボチボチ進める。さて今回も課金せずに何処まで進められるか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

タリスマン プロローグ(PCソフト)

Pc_tm0

ホビージャパンより日本語版が出ているアナログボードゲーム「タリスマン」。

ダイスを振り、すごろくのようにボードをくるくる回りながら、止まったマスでイベントカードを引きます。イベントカードはモンスターが出現する時もあり、戦って倒すと経験値が入ります。(こちらもダイスで決着)経験値が一定以上たまるとキャラがレベルアップし強さや魔力のステータスが上がります。いわゆるコンピューターRPG世代の息子達にも好評だったこのゲームですが、PC版として登場です。

PC版はボード版を忠実には移植しているのですが、マルチプレイではなくシングルプレイとなっています。ボード版はタリスマンの紋章を3つ集めた人が勝ちという単一目標が定めてあったのですが、一人プレイのPC版は最初に選べるのは戦士のみで「武器を入手せよ」などの小目的が与えられます。このクエストを3~5つほど解くとゲームクリアとなり、クリア時のスコアにより遊べるキャラのロックが解除されていきます。スコアとはクリアまでのターン数が少ないほど良いスコアという感じ。なのでゲーム中のクエスト効果の中でも「1ターン休み」とか「4ターン戻せる」等、PC版独自のアレンジも多少あります。

アナログ版自体は非常に面白いのですが、いかんせんプレイ時間が長く家族にも評判だった割には現在ほぼ稼動していません。なのでこのPC版は待望のリリースだったわけですが、前述の通り一人プレイのRPGゲームなため、これならいっそコンピューターRPGでいいんじゃね?って思いも若干よぎります。

まあ、ただアナログ版の雰囲気をここまで残して移植してくれて、日本円でたったの八百数十円なのでボードファンとしては損では無いのではないかと思います。

こちらはボード版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

FTLのミッション翻訳

2015/1/14追記:日本語化MODが存在しているようです。こちらのwikiにて

---------------

FTL:faster than lightのイベントテキスト翻訳

you follow the distress beacon to a small asteroid belt.You find a small ship struggling to maneuver through the field.They message you,"Help! Our shields are down and I don't know how much longer we can last!"
1. Try to shield their ship with yours and escort then out of the field.
2. Don't risk our ship. Leave then to their fate.

小さな小惑星帯で救難信号をキャッチ。フィールドを通過するのに苦労して奮闘している小型船を発見。彼らは「助けて!シールドがダウンしている。どれくらい持ちこたえることができるかわからない!」とメッセージを送ってきました。
【1】 船を併走させシールドで守り、フィールド外までエスコートする。
【2】自分の船を危険にさらせない。彼らの運命に任せその場を去る。

You jump into the middle of a plasma storm.Multiple recently incapacitated ships loom in the shadows,briefly illuminated by the lightning.
1. Manually search the wreckage for subivors and equipment.
2. Avoid the risk and wait to jump away unscathed.

プラズマの嵐の真ん中にジャンプしてきました。複数の最近機能不全にされた船が影の中でぼんやりと現れ、短い稲妻に照らされている。
【1】生存者や装備のために残留物を手動探索する。
【2】リスクを避け、無事ジャンプで離脱するのを待つ。

An especially well-armed pirate ship approaches you. "Hand over one of your crew-members and the rest of you can go free unharmed".
1. Draw straws and send a crew-member over to the slavers.
2. We will never surrender one of our crew to slavers!

特別武装した海賊船が接近してきます「お前の乗員を1人よこせば、他には危害を加えない」
【1】くじ引きし、奴隷船に乗員を送り出す
【2】我々クルーを1人たりとも奴隷船引き渡しません

Scanners indicate that a battle is taking place nearby. It seems that someone is under attack by space pirates.
1. Aid the civilian ship.
2. Stay out of it.

スキャナが、戦闘近くで起こっていることを知らせている誰かが宇宙海賊による攻撃をうけているようです
【1】一般助けてください
【2】そこから離れてください

Your jump interrupts a Zoltan security ship as it follows a Mantis pirate into an asteroid field. They message you, "Your presence here will continue to be tolerated , but pliase, do not interfare."
1. Interfare and save the Mantis ship.
2. Interfare and help the Zoltan ship.
3. Don't interfare.


マンティス海賊追って小惑星帯入る、ゾルタン警備船にあなたジャンプは割り込みました彼らはメッセージをこう送ります。「ここあなた存在大目に見られています。しかし、邪魔をしないでください
【1】邪魔してマンティス船を救います
【2】邪魔してゾルタン船を手伝います
【3】邪魔しません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

FTL:faster than light PCゲーム購入

Pc_game0

FTL:faster than lightというインディーズPCゲームをhumbleで$10で購入。

システムがボードゲームの「レッドノーベンバーを追え」や「ギャラクシートラッカー」に通じるものがある。画面は宇宙船を上から見たマップ図。各部屋はエンジンルームやシールド発生ルームなど機能別に書かれたセクターになっている。セクターには頻繁にトラブルが発生する。火事が起きたり、敵宇宙船の攻撃で破壊されたり。数人いる乗組員をトラブルが起きたセクターに派遣して沈静化させる。

全てはリアルタイムで発生するのだが、全体的なノリはボードゲーム風を彷彿とさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

CIVILIZATION V Gods&Kings

Conflict of Heroes以来、このところPCゲーム熱が再燃して来てしまったもよう。

以前から気になっていた「CIVILIZATION V」をSteamにて購入。実はこのゲーム1年ほど前にリリースしていたのだが、その時はあまり評判が良くなかった。CIVシリーズは結構好きでDOS時代の1から、windows時代の3,4と購入しており,PS3版のrevolutionやiOS用のアプリまで揃えている。先月Gods&Kingsという拡張パックが出たため、ゲーム的完成度も上がったのではないかと思い購入。WitPも珊瑚海シナリオを3回やっただけでグランドキャンペーンに着手せずの状態で浮気をしてしまうが、しばらくしたらまた戻ってくるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

War in the Pacific Admiral Edition をはじめる

Pc_kp2

ここ数日Korsun Pocketをプレイする。9年前のゲームだけど、これは面白い。

補給線を気にしつつ、じわじわ戦線を押し上げていく感じが、派手さはないが作戦級ゲームをやっている充実感が半端無い。しかも一旦補給線を通し、自軍の支配下にしてしまえば10へクス以上の移動も可能など、ダイナミクスさも兼ね備えている。とりあえず連合軍プレイで戦闘&補充オプションに+1有利、敵AIは最弱のハンデを入れてのプレイで2勝した。上の図はシナリオ「1st Ukranian Front」で760VPで終了の図。左側の緑が連合軍支配下エリア。実際には右のほうの都市まで先行部隊が突出していていくつかの拠点を占領している。最後は補給なしで弾薬も切れたが、枢軸軍も前線での戦力投入で手一杯らしく後方部隊へのケアができなかったよう。でもこれ、AIランクが強ければ見逃してくれないのかもしれない。ハンデ無しでどこまでいけるかをそのうちチャレンジしたい。


Pc_witp0

……と、ここにきて同時に購入したゲームにもそろそろ手をだそうと。太平洋戦争を扱ったマンモスPCゲーム「War in the Pacific Admiral Edition」。マニュアル和訳も気長にぼちぼちと始めるつもりだが、こちらは途中挫折も覚悟の上。先人たちのブログやwikiがいくつかあるのでそれを参考にしつつゆっくり進めたいと思っている。


マニュアル和訳(途中)はここ。(順次アップデートしたい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

Korsun Pocketをお試しプレイ

Pc_kp0


PCソフトのKorsun Pocketを少しだけプレイ。2003年のソフトなのでグラフィックと操作性に古さを感じるがゲーム内容は骨太な感じ。マニュアル翻訳をし続けていたのでほとんどプレイはできていない。

ルール翻訳 → ここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

Korsun pocket 購入

ウォーゲーム回帰しているのでmatrix gamesからkorsun pocketをDL購入。
http://www.matrixgames.com/products/238/details/Korsun.Pocket

商品                                  数量     単価       総計
----------------------------------------------------------------------------
Korsun Pocket Download                    1     JPY 2,570.00   JPY 2,570.00
----------------------------------------------------------------------------
                                                       合計: JPY     2,570.00

前回はDVDメディアも同時のBOX購入だったが今回はDL購入。はやり送料込みでの購入だとなるべく同時に複数購入してコストを抑えたいという心理が働いてしまう。なので何を同時に買おうかと悩んでいると、あれもこれもと悩んでなかなか買えない。なので割り切ってDL版を単品購入。古いゲームなのでグラフィックでつらい部分もあるがゲーム性に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

SWモデル キネクト

キネクトゲット。
やはりここはSWモデルで。
Game_xbox0_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧