« 暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その2 | トップページ | 暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その4 »

2014年6月12日 (木)

暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その3

暗黒の金曜日のプレイ記。第三回目です。



Ttb0_2
画像はBBGから



プレーヤー2:「黄色株を購入」「赤色株を”株購入テーブル”に置く」

プレーヤー3:「緑色株を購入」「緑色株を”株購入テーブル”に置く」



再び手番が回ってきました。

今回こそ、株の売却をと思いましたが、手番が回って来た段階で”株購入テーブル”が4つのカバンで埋まっています。自ら「価格調整」を起こせるチャンスですので株を購入してみます。



市場を見ると黄色の株が0、緑色の株が1で、この2つの株が人気があることが分かります。また”株購入テーブル”を見ると緑のカバンが2つあることに気づきます。価格調整が発生した際にはここのカバンが袋に入れられるので、緑の株価が上昇する可能性があることがここで読み取れます。

Black_friday20



緑色の株価は現在$12を示しており、自分も4つの株を持っている(他プレーヤーは1つずつ)ので価格が上昇した時のメリットは大きそうです。



緑の株を購入して入手。ここで緑の株が市場からなくなってしまったので、”株購入テーブル”には赤のカバンを置くことにしました。カバンが5つとなったので「価格調整」フェイズの発生です。

今回袋の中から引かれるカバンは6つ。予測通り黄色と緑色のカバンが多く引かれ、黄色が16アップの$36、緑が14アップの$25に価格が急上昇しているのが分かります。

Black_friday22



株価テーブルを見てみましょう。黄色と緑色の株価の位置が新たなレベルの領域に来ました。レベルカードがレベル2にランクアップします。

Black_friday23



次回から株が2個買えるようになりました。



プレーヤー情報をチェックしてみると何か赤字になっています。これは補助金の数です。先ほどの「価格調整」の際に所持している補助金カードの枚数だけ銀行に利息を支払わなくてはなりません。株購入でお金を使いきってしまったので利息の$2が払えなかったのですね。カッコ内の数字”2”が未払いの利息です。

Black_friday24

利息が払えなくても特にペナルティはありません。しかし次のターンに必ずお金を工面して滞納金を支払わなくてはなりません。更に補助金を手に入れて利息支払いに充てるか、もしくは高騰した緑株を売却するか……



今回はここまで。



暗黒の金曜日yucata.de プレイ記 その1

暗黒の金曜日yucata.de プレイ記 その2

アナログボードゲーム版の和訳ルールはこちら(暗黒の金曜日・和訳ルール



chrome,firefoxで動作する日本語化スクリプトはこちらです






|

« 暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その2 | トップページ | 暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189108/59801636

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その3:

« 暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その2 | トップページ | 暗黒の金曜日(Black Friday) yucataオンラインプレイ紹介 その4 »