« 「Hearth Stone - Heroes of Warcraft -」ファーストプレイ | トップページ | ドラコ(DRAKO) オンラインプレイ紹介 »

2014年3月26日 (水)

双子のブリキロボ(Twin Tin Bots) オンラインプレイ紹介

Boîte a jeux と BoardGameArenaの2つのサイトに同時期にリリースされた「双子のブリキロボ(Twin Tin Bots)」の紹介です。

Ttb0_2


2体の収穫ロボをプログラミングし上手にクリスタルの資源を回収します。多くのクリスタルを収穫し得点をより稼いだほうが勝利します。


初期配置のマップです。プレーヤーはそれぞれロボA,Bの2体とクリスタル収容用の基地を1つ持ってゲーム開始します。プレイ人数によって使用マップと初期配置図が変わります。点在している青い物体がクリスタルでゲーム終了時に2点の価値となります。

Ttb1


ロボでクリスタルを収穫、基地への回収を繰り返し以下のいずれかが達成したらゲーム終了します。

1:規定得点(3人プレイ時には10点)に達したら直ちに勝利
2:最終ターン終了時に最も得点の多いプレーヤーが勝利


最終ターンとは何でしょう?実はクリスタルは一個回収される度に一個ストックから補充されていきます。補充はクリスタルトラックにあるストックから行われます。

Ttb2


初期配置では青のクリスタルしか配置されていませんが、クリスタルが基地に回収されるとクリスタルトラック上のストックから1つづつ、マップの中央に補充されていきます。緑のクリスタルが3点、赤が4点となります。このクリスタルトラックから最後のクリスタルが取り除かれ(マップに配置され)た時点から残り3ターンでゲームが終了します。


ではどのようにロボを動かしてクリスタルを回収するのでしょうか?


実はロボはプレーヤーが自由に動かすことはできません。命令タイルを組み合わせたプログラムをすることでロボを制御するのです。このプログラムがこのゲームのキモとなります。


命令タイルは「前に一歩進む」や「右に60度回転」「クリスタルを積み込む」などの1つ1つ分解された命令がパーツ化されています。全部で16の命令タイルを手札として持ちスタートします。この命令タイルをロボのプログラムスロットに最大3つ配置することによってロボの行動を制御します。ここで大事なのは命令タイルの配置は一手番に一枚だけということです。これが頭を悩ませます。

Ttb5_3


手札の命令タイルをルールにそってプログラムボードへ配置していきます。下記の図のようにロボA、ロボBそれぞれに3つのスロットがあり、最大3つの命令パーツを配置できるのです。配置された命令タイルはステップ2の実行フェイズ時に左から右へと自動的に実行されていきます。空のスロットは命令が飛ばされます。

Ttb7_2


では上のプログラムを実行してみましょう。

Ttb9


ロボA、ロボBがそれぞれ1ヘクスづつ前進しました。


ここでお気付きかと思いますが、命令タイルの配置は一手番に1枚だけというルールがありますが、上の例ではロボA、ロボBそれぞれに1枚づつ命令タイルを配置しています。これはゲーム開始直後の第一ターンだけ命令タイルを2枚置けるという例外ルールがあるためです。


もう一つ例を見てみましょう。下の例の場合はロボAは「左60度回転」「前進1」、ロボBは「クリスタル離す」「前進2」「クリスタル持つ」というプログラムになります。行動は必ずロボA→ロボBの順番で行われます。その逆や同時移動はありません。

Ttb3_2



命令タイルを配置、プログラムを実行しロボを動かしクリスタルを回収する。そこまでは理解できたと思いますので具体的なプレーヤーのフェイズの説明をしましょう。


プレーヤーの手番は大きく分けて2フェイズからなります。


ステップ1【任意】:ロボ1体のプログラムを変更
ステップ2【強制】:プログラム実行


ステップ1でプログラムを組み、ステップ2で実行する。簡単ですね。ではステップ1の詳細を説明しましょう。


ステップ1の行動は5種類の中から1つを選び行動します。

1:命令タイルを1つスロットに配置する
2:スロットの命令タイル2つの位置を交換する
3:命令タイルを1枚取り除き手札に戻す
4:リセット:1機のロボの命令タイルの全てを取り除き手札に戻す
5:パス


プログラムは一度組んだだけでは当然クリスタルの回収を完遂できません。これらの行動を繰り返し、プログラムを随時修正しながらロボをうまく制御するのです。


ではプログラムの中心となる個々の命令タイルについて説明します。


Ttb_cmd0Ttb_cmd0
1歩、2歩前進します。前方に敵ロボットやクリスタルがあってもそれを押し出します。基地は押し出し不可能です


Ttb_cmd0Ttb_cmd0
左右に60度回転します。


Ttb_cmd2
前方ヘクスのクリスタルを積込みます。地面に置いてあるクリスタルはもちろんですが、敵のロボが持っているクリスタルも奪うことができます。


Ttb_cmd5
前方ヘクスにクリスタルを荷卸します。


Ttb_cmd5
Zap攻撃します。
Zap攻撃はロボの前方2マスを射程範囲としています。パルスによる攻撃を加えることによって対象のロボに強制的に命令を実行させることができます。つまり対象のロボの頭脳をハッキングするわけですね。実行できる命令は「前進」「回転」「クリスタル持つ」「クリスタル降ろす」の4つです。これらをうまく利用することで敵のロボを邪魔したり、味方のロボをアシストしたりすることが可能です。


Ttb_cmd21
ダブル調整
ジョーカータイル。ゲーム中1回した実行できません。ターン中に2つのプログラムを変更できます。2つのロボットそれぞれ1つづつでも、1つのロボットで2つの命令でも可能です。


BoardGameArenaでは命令タイルにマウスカーソルを合わせると丁寧な日本語説明が出ますのでそちらを参照すると良いでしょう。基本的には移動に関する命令とクリスタルの積み下ろしに関する命令が主ですが、特徴的なのはZap攻撃でしょうか。


その他、特殊命令タイルというものもあります。こちらは最初は手札にありません。青のクリスタルを1個回収する毎に場に伏せてある特殊命令タイルから1枚引いて手札とします。その後は通常の命令タイルと同様に扱いますが、効果が大きい命令なのが特徴です。これらを使いこなすことが勝利への大きな鍵になるかもしれません。


Ttb_cmd7 Ttb_cmd8
120度回転する。


Ttb_cmd9
ファラデーシールド。Zap攻撃を回避します。ロボットのプログラムに配置している限り、敵のZap攻撃の効果を無効にします。


Ttb_cmd10
Uターン。180度転回します。


Ttb_cmd11
3ヘクス前進します。障害物に妨害された場合は残りの移動力は失われます。


Ttb_cmd12
前進&積み込み。前進した後、クリスタルを積み込みます。


Ttb_cmd13
前進&Zap攻撃。前進した後Zap攻撃します。


Ttb_cmd14
ダッシュ。「前進x1」の命令です。加えてこの命令がプログラム内に存在する限り、ヘクスが空であれば、いくつものロボットやクリスタルを押し出すことができます。しかし基地やボード外に押し出すような行動は禁止です。


Ttb_cmd15
ジャンプ。前方2ヘクス先にジャンプします。飛び越すヘクスは空でなくてもかまいませんが、終点ヘクスは空でなくてはなりません。


Ttb_cmd16
バック。後進x1します。「前進x1」と同様にルールを扱います。


Ttb_cmd17
ダブル攻撃。同じ列の直線上で2度Zap攻撃します。


Ttb_cmd19
盗難防止。この命令がプログラムに配置してある限り、敵の「積込み」命令によるクリスタルの横取りを防ぎます(しかし敵のZap攻撃による「荷卸し」命令は防げません)。


Ttb_cmd20
長距離攻撃。前方、距離無制限に攻撃できます(ただし通常ルール同様、障害物には妨害されます)。効果は1か所のみに適応されます。


いかがでしょうか?


元はアナログボードゲームのブラウザ移植版で、「VINCI」や「スモールワールド」の作者フィリップ・キーヤーツの2013年の作品です。このゲームがブラウザで無料のオンラインゲームとして楽しめます。Boîte a jeuxとBoardGameArenaの2つのサイトで同時期にサービスが開始されました。


Boîte a jeux
のんびり派向け:
ターン制でじっくりプレイできるのがメリット。一方で海外の時差のあるメンバーでマッチングすると1ゲーム数日~数ヶ月かかることもあり短期に勝負を決めたい人には不向きです。基本英語でのプレイなので少しハードルが高いかもしれません。

BoardGameArena
せっかち派向け:
リアルタイムプレイでゲーム展開がスピーディーです。一方で持ち時間制限があり、あまりゆっくり考えることはできません。持ち時間を超過してしまうと自分の評判スコアを落としてしまいます。有志の翻訳により日本語対応しているので日本人でも快適にプレイできます。

2014/8/12 追記:BGAもターン制に対応しました。日本語化も含めてこちらのほうが快適かもしれません



|

« 「Hearth Stone - Heroes of Warcraft -」ファーストプレイ | トップページ | ドラコ(DRAKO) オンラインプレイ紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189108/59355989

この記事へのトラックバック一覧です: 双子のブリキロボ(Twin Tin Bots) オンラインプレイ紹介:

« 「Hearth Stone - Heroes of Warcraft -」ファーストプレイ | トップページ | ドラコ(DRAKO) オンラインプレイ紹介 »