« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

ロンドン グルメログ

ロンドングルメログ。2/11〜2/15日の事ですが、メモとして記録。

一般的には英国は料理がマズイと言われていますが自分はそれ程でもないと思っています。初英国の時に食べたフィッシュ&チップスは美味しかった記憶があるし。しかし今回のツアーは同行者の都合もありホテルの周辺の和食系が主な食事となりました。

2/11(火)
到着日はまず和食「」で安定のお寿司、刺身。以前にも来たことがあり、店員もほぼ日本人なので安心できるお店。ホテルからも歩いて10分程なので良いロケーション。

2/12(水)
本日はエミレートスタジアムにてアーセナルVSマンチェスターユナイテッドを観戦。しかも豪華なBOX席なので食事付き。残念ながら試合は0対0で必ずしも面白いとは言え無かったが、環境は最高でした。

Img_1385_2

2/13(木)
本日はインド料理でカレー。英国はインドを植民地化していただけあってカレーはロンドンでは安定のメニューなのです。お店は「Veeraswamy」。入口が狭くて込み入った所にあるので一見わかりずらいですが中は2階で広い店内でした。

2/14(金)
ロンドン最後のディナーは再び和食で「酒の花」。こちらは先日の落ち着いた店構えと違ってオシャレな店内。寿司、刺身、天ぷらとこちらも美味しいかったですが、マンゴー寿司だけは珍味でした。

2/15(土)
ロンドン最終日、ラーメンを食べたくなる。検索するとロンドンのラーメンを紹介しているサイトが幾つかあり、その中で評判のイイお店「一点張りラーメン」がホテルの近くにあるらしい。早速昼飯がてらに行ってみました。醤油や塩もあったが、ココは店名を冠したittenbariラーメン(豚骨?)で。日本基準だと可もなく不可も無しですがロンドンだという事を考えれば上出来ではないでしょうか。

Img_1488  Img_1491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

ロンドンのボードゲームショップ

ロンドンに行く機会があったので、せっかくだからボードゲームショップを訪問することに。

http://toccobushi.exblog.jp/652421

こちらのサイトに情報があったので、ここで紹介されている「Leisure Games」というお店に行くことに。Finchley Centralという地域にあるお店なので地下鉄で行くことに。ここで調べるとnorthern lineという路線でいくのがよさそうだ。

宿泊のsanctum SOHO Hotelから少し歩いてLEICESTER SQUARE駅から乗る。目的地のFinchley Centeralはゾーン4なので中心地のゾーン1から4までの乗車券を買ったつもりだが、どうやらゾーン6までの乗車券を買ってしまったよう。往復で使えて8ポンド。少し高いが、まあよいか。

Img_1469 Img_1470

ロンドンの地下鉄は表記も整理されていて非常に分かりやすいのだが、このnorthern lineだけは途中で経路が二股に別れ、再び合流するという路線になっていて多少複雑。北へ向かう路線でも途中でEdgware行きとHigh Barnet行きの2つに分かれるので注意が必要。自分の乗ったラインはEdgware行きだったので、このままだと目的のFinchley Centralには行かない。なので途中駅Camden Townで乗り換えることに。

Img_1473
乗り換え駅の路線図

Img_1472
ロンドン地下鉄名物長いエスカレーター
(どうしても「狼男アメリカン」を思い出す。でも実際には下まで滑ることは出来ない)

Img_1474
次の列車があと何分で到着するかが表示されていてこれはこれで日本と違い便利

High Barnet行きは隣のプラットフォームなので移動することに。次の電車の掲示を見ると「Archway」行きと出ている。Archwayだと目的地まで3つほど足りない。その先はどうやっていくのか目処が立たないまま、電車が着いたのでとりあえず乗り込む。Archwayまで行けば、その先3駅ほどは最悪歩いてもいけるだろう。

Archwayに着くと、案の定そこは終点らしい。路線図だとこの先にも線はあるのだが、次の電車もその次の電車もArchway止まり。しばらくホームでウロウロするも、埒が明かないので一旦改札をでると、そこにはこんな表示が……

Img_1475

つまりはこの週末はこの先、列車運行しないから、振り替えのバスを利用しろとの事。どうやら「Service A」という振り替えバスに乗ればいいらしい。ロンドン名物2階建てのバスに乗り無事最後の目的地Fincley Centralに到着。ちなみに乗車券はそのまま地下鉄のが使用できる。

Img_1476 Img_1479

最後はショップの外観をパチリ。

Img_1482

肝心の中身は、確かにゲームが充実していたけれども、最近は日本のショップでも恵まれているため、ここでしか手に入らないようなレアなものは無かった。先のサイトで紹介されていたような「18XX」物や、絶版物の「ババンク」とかアグリコラの野菜木製トークンとかあったら購入しようかと思っていたが、それも無し。東京で言うとイエローサブマリンやRRステーションといった規模を想像するとよいかもです。結局は何も購入せずに行きと同じ経路で帰宅。収穫は無かったが少し楽しい一人旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

RUSH 鑑賞

RUSH ☆☆☆☆★

ニキラウダとジェームズハントを中心に1976年F1シーズンを部隊にライバル同士の厚いドラマを実話を中心に描かれる映画。

F1の映画という点だけでも珍しいのに、主役がニキラウダということでなんとも地味になるのではと不安ではあったが、なかなかどうしてしっかりとしたドラマで魅せてくれます。カーレースの描写をうまく見せられた映画はあまり無かったように記憶しているが、このへんも迫力ある映像に仕上げてくれます。

それほど大げさに脚色していないと思われるのにも関わらず、ここまでドラマが面白いのは、当時のF1自体が非常にドラマチックであったのだと思い知らされます。

鑑賞データ:TOHOシネマズ日劇P-14,P-15で鑑賞(好位置)
Img_1343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »