« 2013年2月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年4月25日 (木)

javascript php mysql css

プログラムのためのブックマークメモ

html css
http://zxcvbnmnbvcxz.com/css-center-img-text/ (テキストを中央に配置)

jquery

http://nanoappli.com/blog/archives/560 (テーブルの追加削除)
http://unolabo.boo.jp/archives/2010/01/27-jquery%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%BE%85%E3%81%A1%E3%81%A8%E3%81%8B%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%81%AE%E5%87%A6%E7%90%86%E5%BE%85%E3%81%A1%E3%81%A8%E3%81%8B%E9%81%85%E5%BB%B6%E5%87%A6.html (jqueryの処理待ち処理)
http://ja.softuses.com/222941 (別関数の処理待ち)

mySQL
http://www.php.net/manual/ja/ref.mysql.php
http://d.web5.jp/sql/mysql_fetch.php (fetchのrow,assoc,arrayの扱い方の違い)

PHP
http://php.xenophy.com/index.html
http://mylearning.jugem.jp/?eid=8 (ログイン画面の作成方法)
http://techblog.ecstudio.jp/tech-tips/digestauth.html (ダイジェスト認証)
http://symfoware.blog68.fc2.com/blog-entry-871.html (ラジオボタン)

JSON
http://se-suganuma.blogspot.jp/2010/01/jqueryphpjson.html (jqueryとphpでjson)
http://kgbnblog.blogspot.jp/2010/02/jsonphpjavascript.html (jqueryとphpでjson)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

VINCI (yucata.de)

yucata.deで昨日からVINCIが遊べるようになっていた。

種族の繁栄と衰退を上手にゲームに落とし込んだ「スモールワールド」という作品があり、ボード版はもとよりipad版もあるのだが、これはそのリメイク元の作品。文明タイルを組み合わせて自分の種族の特殊効果をつくっていくのだが、ネットから文明の効果リファレンスをお借りして、いつものようにjavascriptビュワーを組んでみた。

こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

Deep Thought Gamesのオーダー経過その4

昨年4月25日にDeep Thought Gamesに18XX系のゲームを注文してほぼ1年が経つ。

一年前の注文時には7~11ヶ月かかるといわれ、実際に注文待ち行列の数値は517を指していた。11ヶ月は余裕で過ぎ、1年経った今確認したところ行列待ちの数値は375になっていた。ここ1年で処理した件数142ユニットの計算。このペースで行くと残りの件数を処理するのは計算上2.64年。なかなか気の長い話である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

オンライン ボードゲームツール

◆計算ツール&カードビュワー
Ag_cardviewer

以前紹介したwebオンライン ボードゲームのサイトで毎日のように外人と対戦している。 主に遊ぶのは次のサイト。

yucata.de
boite a jeux
board game arena

yucataでは「数エーカーの雪原」「古代決戦」「ハワイ」がお気に入り。特に「数エーカー」は同時に2ゲーム併走することも。

boite a jeuxは「アグリコラ」と「蟻の国」が頻度高い。アグリコラはカードデッキの効果を読むのが大変だが自作ツールを活用してなんとかプレイしている。iOSアプリで登場する予定があるそうなので早く出て欲しいところ。それまではこのboite a jeuxにはお世話になる。「蟻の国」も新作がオンラインで遊べるなんてなんていい時代に。「蟻~」は思ったほどに自由ではなく、カツカツのマネジメントゲームで毎ラウンド食料に悩まされるのはアグリコラと同じ。

board game arena はターン制の先述2つと違ってリアルタイムプレイのサイト。ここでは短めの「レースフォーザギャラクシー」や「ドラゴンハート」がお気に入り。ちょっと重めのゲームをプレイしたい場合は「トロワ」や「ストーンエイジ」などで遊んでいる。「ストーン~」はiOS版でも遊んでいるが、あちらはターン制なので1ゲームに1週間以上かかる。その点早いゲームプレイを望みたければこちらのサイトがベスト。

以前にも紹介しましたが、上記サイト達は普通のブラウザでも遊べるのでiphoneでも可能。なので通勤中でも存分ボードゲームができる。しかし、カードテキスト物は効果を読むのが大変なのでそのへんを解消するための補助ツールを作成した。最近レイアウトをiphone向けに少し使いやすくしたのでアップデート。またIEでの動作も可能にしたのでお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古代ローマの新しいゲーム プレイ

ローマvsカルタゴを嫁とプレイ。

シンプルで短いプレイながらも、ボードゲーム、ウォーゲームをやった充実感。
バトル用のカードの5枚という枚数が程よいカウンティング合戦を誘い読み合いが熱い。

ルールも簡単で10分ほどのプレイ時間なのでこれなら嫁もプレイしてくれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークナイト ライジング

ダークナイト ライジング  ☆☆☆☆★

発売日にとっくにBlu-ray購入していながらも全く放置していた映画を鑑賞。ご存知のようにノーラン版バットマンの完結編。

面白い。世間では前作の評価が神がかり的に高いのだが、自分はこちらの方が面白かった。三作を通して一貫したテーマがあり、また三作を通して起承転結があり、そして何より三作全てに重厚感がある。はるか昔は「続編にいい物なし」と言われていたが、ゴッドファーザー、スターウォーズ、エイリアンあたりからその常識が崩れ出した。しかしそれら名作達でもトリロジーの壁は厚かった。かくいうバートン版先代バットマンも、リターンズまでは良かったが……という具合。しかし今回ノーランバットマンはその壁を超えたのではないかと。

勿論前作の切なくも渋いラストがヒーロー物としてこれ以上無いくらい斬新かつハマっていたことが名作垂らしめていたのは認めざるを得ないところ。しかし、あのラストを引き継ぐ最高に難易度の高い完結編として、これ以上にないフィナーレを用意してくれた今作は更に奇跡的ではないでしょうか。

個人的にはラストのカフェでアルフレッドの視線の先のカットは見せなくても充分だとは思ったが、前作の切ない感情から、ここまで癒しの方向に振ってくれたのは大変満足である。

とにかくオープニングのど派手空中戦から見所の連続なので見てない人は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルゴ

アルゴ ☆☆★
アカデミー賞をとったのでBlu-rayにて鑑賞。

昨年のヒューゴやアーティストといい、最近は映画業界(内輪)ネタが好まれているような気がする。イランのアメリカ大使館の人質事件をCIA捜査官が映画制作関係者を装って人質を助けようとする話。実話ベースなのである程度の重さを保ちつつ、エンタメテイストも忘れてないのは好感が持てるところだが、これがアカデミー賞かと言われると少し疑問。人質、実話で更にアカデミーとくるとどうしてもミュンヘンクラスの重厚さを期待してしまう。

ネット時代の今、wikiで調べてしまえば直ぐに真実の記事が探せてしまうため、映画でハラハラしたシーンが大抵は映画独自の脚色部分だとわかってしまい、それも興醒めを誘っている。事実の重みが映画に箔を付けているのにその事実が事実でないと逆にテンションが下がってしまうという……

ただ最終的には死者も出なければ派手な銃撃戦も無い地味な物語なので、それを2時間全く飽きさせずに見せ切ってしまうのには拍手を送りたい。ネットの批評では賛否両論ある最後の空港のシーンも映画としてみればあれはあれでアリなのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年7月 »