« キングダムビルダー ipad app購入 | トップページ | アグリコラ 牧場の動物たち プレイ2回目 その2 »

2012年12月 8日 (土)

アグリコラ 牧場の動物たち プレイ2回目 その1

「アグリコラ 牧場の動物たち」の2戦目。相手は再び嫁オドッポ。

まずは初期設定から。手前が自分で画面奥が嫁。プレイスペースがコンパクトな事が写真からわかるだろうか?資源関係もシンプルで、煩雑さが軽減されている。本家は何気に食料だけ紙製トークンだったのが扱いずらかった。供給スペースに供給される柵の本数が残りターン数を表しているという点もコンパクトさに一役かっている。

Bg_ag2_00_3

さて、これからどのような牧場に仕立てて行こうか計画するわけだが、自分は「馬」を重視する作戦をとることにする。このゲーム基本は家畜の種類にかかわらず1匹につき1点となる。しかし数を集めた場合にはボーナス点が付く。そのボーナス点の価値が「馬>牛>豚>羊」なのだ。馬は少ない数(5匹)からボーナスが入り始めるが羊は8匹からでないとボーナスがつかない。

■第1ターン(左:俺 右:嫁 クリックで画像拡大)
Bg_ag2_01a_4Bg_ag2_01_3Bg_ag2_01b_2
 

スタートプレーヤーは嫁。
嫁はまずは下ごしらえから入る。木3、石1、葦1を入手し飼養箱を建設。1ターン目では家畜には手をつけないようだ。一方自分は早速、資源を入手し柵作りに走り、狙い通りの馬を1匹飼う。このゲームは家畜を増やすのと、牧場のキャパを増やすのとをバランスよく進めなければならない。どっちらかだけが先行しても結局家畜を収容しきれなくなり(逃げる?食べてしまう?)無駄にロスしてしまう。それはお互い1回目のプレイで学んでいた。

■第2ターン
Bg_ag2_02a_2Bg_ag2_02_3Bg_ag2_02b_2

  
第2ターンに意外にも嫁はいきなり牧場の拡張に着手。同時に柵無し草原に飼養箱を設置する。これは前回に無かった動き。そしてとうとう家畜を飼い始める。ふむふむ「羊」ですか……。羊はボーナス効率が悪い家畜だけど、そのわかり入手はしやすい。ターンが進めばどんどん供給エリアのストック貯まっていくのが羊なのだ。これはお互い「馬」と「羊」で対極の戦略をとったということか。一方自分は建物(厩)の建築に着手。まずは家畜の収容キャパを広げておかなくては。

■第3ターン
Bg_ag2_03a_2Bg_ag2_03_5Bg_ag2_03b_2

 
さて嫁はとうとう柵を設置。しかも3エリア分の巨大エリアを牧畜エリアとして確保。飼養箱もあるので各マスが2倍の収容力となる。通常1エリアの牧場が2匹のキャパ。飼養箱設置で2倍、そしてそのエリアが3マス分あるので2×2×3=12匹の羊が飼える計算。ここに来て一気にキャパを広げてきた。当然羊もゲットしている。一方俺は豚、牛ゲット。厩のキャパ3を生かして豚を繁殖させる作戦。

ターンの終わりの繁殖フェイズでは2匹以上いる家畜は自動的に1匹増える。嫁は羊、俺は豚と1匹づつ子供を授かる。

さてさてお互い家畜を飼い始めた展開。こうやって眺めてみると嫁は羊をメインに飼い、自分は節操なく3匹の家畜に手をだしているように見える。最初に立てた馬方針が早くもぶれているように見えるが、果たして……

その2につづく。

|

« キングダムビルダー ipad app購入 | トップページ | アグリコラ 牧場の動物たち プレイ2回目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189108/56274909

この記事へのトラックバック一覧です: アグリコラ 牧場の動物たち プレイ2回目 その1:

« キングダムビルダー ipad app購入 | トップページ | アグリコラ 牧場の動物たち プレイ2回目 その2 »